しつこい電話対策

しつこいいたずら電話を撃退するには。
「お願いだから、電話をかけてこないで」などと、泣きながら懇願するのは逆効果です。
相手は面白がって、余計にしつこくなる可能性があります。また、逆上してどなるのも、あまり懸命な方法とは言えません。
感情を極力抑えて「やめなさい、こんなこと」とか、「警察に報告してありますよ」と静かに対応し、電話を切りましょう。

NTTの「迷惑電話おことわりサービス」を利用するのも効果的です。有料ですが、これに加入しておけば、いたずら電話をかけた電話機からのコールには、「この電話はお受けできません」と自動的にメッセージを流してくれます。

しつこいいたずら電話によって、精神、身体に異常を感じたら、まず、医師に相談して、診断書を書いてもらい、次にいたずら電話が人るたびに、日時や内容をメモして、警察に被害届けをを出します。
警察は、単に、「いたずら電話で困っている」というだけでは動けませんが、「傷害を受けた」ということになれば、捜査を開始してくれます。
被害を受けないと動いてもらえないのは辛いですが、現実です。

留守番電話機のベル音を小さくするか、切っておき、かかってきた電話は全部留守番電話で受けます。
用事のある人には、こちらからかけるようにしてあると、友人には告げておくといいでしょう。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。